読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スティーブジョブスに俺はなる!!

毎日全力を出し切り、自分史上最高を出し続けたい!

MacBookAirにMySQLの最新版をインストールする

インフラ MySQL

Linuxへのインストールはこちら

 

MacBookAirへのインストールは超簡単です。

まずはHomebrewのインストール

$ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/Homebrew/homebrew/go/install)"

HomeBrewをアップデートしてインストール
$ brew update
$ brew install mysql

インストール完了を確認
$ brew info mysql

MySQL起動
$ mysql.server start
MySQL停止
$ mysql.server stop

ログインしてみるがエラー発生
$ mysql -uroot
ERROR 1045 (28000): Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: NO)

エラー解消
MySQL停止
$ service mysqld stop

パスワード無しでMySQLに入る
$ mysqld_safe --skip-grant-tables &
$ mysql -u root
>mysql

root権限の変更
mysql> use mysql;
Database changed mysql> select * from user; Empty set (0.00 sec)
mysql> truncate table user;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)
mysql> flush privileges;
Query OK, 0 rows affected (0.01 sec)
mysql> grant all privileges on *.* to root@localhost identified by 'パスワード' with grant option;
Query OK, 0 rows affected (0.01 sec)
mysql> flush privileges;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)
結果確認
mysql> select host, user from user;
+-----------+------+
| host      | user |
+-----------+------+
| localhost | root |
+-----------+------+
1 row in set (0.00 sec)

MySQL起動確認
$ mysql.server stop
Stopping MySQL
. SUCCESS! 
$ mysql.server start
Starting MySQL
. SUCCESS! 

MySQLセキュリティ設定
$ mysql_secure_installation
Change the root password? [Y/n] n
 ... skipping.
Remove anonymous users? [Y/n] Y
 ... Success!
Disallow root login remotely? [Y/n] Y
 ... Success!
Remove test database and access to it? [Y/n] Y
 - Dropping test database...
ERROR 1008 (HY000) at line 1: Can't drop database 'test'; database doesn't exist
 ... Failed!  Not critical, keep moving...
 - Removing privileges on test database...
 ... Success!
Reload privilege tables now? [Y/n] Y
 ... Success!
All done!  If you've completed all of the above steps, your MySQL
installation should now be secure.

Thanks for using MySQL!

以上でインストール終了

以降は、下記コマンドでMySQLにログインできる。
$ mysql -uroot -p

格安SIMまとめ

格安SIM 格安スマホ

trendy.nikkeibp.co.jp

spacenet2.hatenablog.com

他社へのりかえ(MNP)の場合には、ソフトバンクショップへのご来店は不要です。「MNP予約番号」をご用意のうえ、移転先の携帯会社で手続きをお願いします。詳しくはこちらをご覧ください。(FAQ)

よくあるご質問(FAQ) | モバイル | ソフトバンク

 

 

ネット業界のトレンド

サービス開発 ネットサービス

itpro.nikkeibp.co.jp

今、インスタグラムが熱い。

格安スマホの割高な通話料を安くする方法

ライフハック 格安SIM 格安スマホ

itpro.nikkeibp.co.jp

 

その1:プリフィックス番号を使う

電話を掛ける時、0037-68などから始めると割安電話になるやつ。昔からありますね。

 

その2:IP電話を使う

LINE電話や050 plusなど、インターネット回線を使って電話するやつ。

1日60分で部員12人のチームを花園に行かせたマネジメント

マネジメント

business.nikkeibp.co.jp

 

 

どこから立て直したのでしょうか。

星野:まず、ポスターを作ったんです。2000何年、全国大会準々決勝、東福岡対桐蔭、伏見工業対何々、何々対静岡聖光学院というのを部室に張って、こうなったらうれしいだろうと部員に言いました。当時、みんなはきょとんとしていましたが。イメージトレーニングみたいなものです。わくわくするような目標があれば、みんなやる気が出るんです。

わくわくするようなイメージがやる気を出す。勉強会やイベントに出るとやる気が出るのと同じだろう。成功者のトーク会や、起業家イベントには積極的に参加するようにしたい。

 

しかし、イメージだけ大きく掲げても、それを支える練習環境のハンディは大きいですね。

星野:そこは発想の転換でした。まず、練習が1日60分しかできないから足りない、ではなく、60分しか耐えられない練習、すなわち61分やったら倒れてしまうような密度の濃い練習にすればいいのではないか、と考えたのです。

 まず、練習で自分の番が来るまでに並んでいる時間をなくしました。2~3人一組にして、とにかく休みなしで動き回らせるようにしました。水を飲みに行くのも全力ダッシュ。先生が集合と言っても全力ダッシュです。

 ダッシュだけではありません。ダッシュした後、最後に必ずしゃがませます。これは、タックルをするときの動作の練習につながります。

徹底的に効率的に作業を行う。時間的制約を設けるのがベストなのだろう、いつまでに何をやるか目標を立て、それに向かって最短で進むのが良さそうだ。

 

練習や試合の時間の密度がとても濃そうです。

星野:例えば、毎日練習していたとします。きっと、スタッフの会議では、「明日は何のメニューをやる?」、と頭を悩ませることになります。練習時間が3時間あれば、2時間までは何をやるか決まったけど、残り1時間は何をやろうか、となります。この「何をやる?」はおかしいですよ。そんなことに悩むなら、必要最小限の2時間で生徒を家に帰して、勉強させた方がいい。

 練習時間が長いと、本来やらなくてもいい、ルーティンワークのような惰性的なメニューがどうしても入ってくるんです。それって意味がない。逆に言うと、3時間やりたいのに60分しかない場合、そのメニューをどうやって60分へ凝縮しようかと考えた方が、よっぽどいい練習になるはずです。

これもあるある。どうしても余計な事をやってしまう。会議などでも時間的制約を作って、絶対延長しないようにした方がいいだろう。せっかく時間的制約を作って会議しているのに、話が盛り上がって延長するというのはよくある話。あれは無駄でしかない、延長したケースでは大抵の場合、時間的制約感が薄れ議論が冗長になってしまう。

 

トップスピードを上げるためではなく、疲れない走りをするため陸上コーチを呼んだのですか。

星野:目をつけたのが練習時間以外の時間です。私たちは練習時間が短い。逆に言うと、ほかの学校より練習時間以外が長い。つまり、普通に歩く時間が長いということです。

 そもそも陸上のトレーニングは、歩くフォームがすべての基礎になるといいます。どうリラックスして歩けるかが、長い時間を疲れずに走るためには大切です。じゃあ、通学の時間も歩くトレーニングができるじゃないかと気が付きました。今は、スタミナ不足が原因で負けることはなくなりました。

 隙間時間の有効活用の手本。仕事でも隙間時間をいかに有効活用できるか考えたい。電車での移動時間は絶対的に有効活用できるだろう。

Gradle-Grails プロジェクト作成手順

開発日誌 手順書 Grails Gradle dev.twitter spring security

gradle init

gradle grails-compile

gradle grails-dbm-generate-changelog -PgrailsArgs="changelog.groovy"

gradle grails-dbm-changelog-sync

起動テスト

gradle -PgrailsArgs="login User Role" grails-s2-quickstart

Config.groovy追記

grails.plugin.springsecurity.logout.afterLogoutUrl = '/'

gradle grails-create-domain-class -PgrailsArgs="login.TwitterUser"

Config.groovy追記

grails.plugin.springsecurity.twitter.domain.classname='login.TwitterUser'
grails.plugin.springsecurity.twitter.consumerKey='aaaa'
grails.plugin.springsecurity.twitter.consumerSecret='bbbb'

Config.groovy変更

environments {
    development {
        grails.logging.jul.usebridge = true
    }
    production {
        grails.logging.jul.usebridge = false
        grails.serverURL = "http://myapp.com"
    }
}

viewに追記

<twitterAuth:button />

application.propertiesに追記

app.context=/
Bootstrap.groovyに追記
new Role(authority: 'ROLE_ADMIN').save(failOnError: true, flush: true)
new Role(authority: 'ROLE_USER').save(failOnError: true, flush: true) 
new Role(authority: 'ROLE_TWITTER').save(failOnError: true, flush: true)
new Role(authority: 'ROLE_SOCIAL').save(failOnError: true, flush: true)

Grails Database Migration Pluginを使ってみる。

Grails hybernate h2 DB

build.gradleに追記

plugins { … runtime ':org.grails.plugins:database-migration:1.4.0' }

初期化

gradle grails-dbm-generate-gorm-changelog -PgrailsArgs="changelog.groovy"


Configuring Spring Security Core ...
... finished configuring Spring Security Core
Configuring Spring Security Twitter ...
... finished configuring Spring Security Twitter
| Error Fatal error forking Grails JVM: null
| Error java.lang.reflect.InvocationTargetException
| Error at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke0(Native Method)
| Error at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke(NativeMethodAccessorImpl.java:62)
| Error at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(DelegatingMethodAccessorImpl.java:43)
| Error at java.lang.reflect.Method.invoke(Method.java:483)


えーーーーー!!??
また、面倒なことにエラーとなった。

そんな情報ないんだg・・・

[GPDATABASEMIGRATION-161] Plugins are loaded twice - Grails JIRA

やっと見つける。

'org.grails.plugins:cache-ehcache:1.0.4'が邪魔してるらしい。

database-migration:1.4.1になったら直るらしいが、まだリリースしてない。

しかたないので、cache-ehcacheはアンインストールするしかない。。。。

アンインストールして再実行

Configuring Spring Security Core ...
... finished configuring Spring Security Core
Configuring Spring Security Twitter ...
... finished configuring Spring Security Twitter
| Starting dbm-generate-gorm-changelog for database 
| Finished dbm-generate-gorm-changelog

BUILD SUCCESSFUL

成功



DBがエラーなく動く状態であれば,以下実行

gradle grails-dbm-changelog-sync

 

・・・・またエラー・・・・

 

もう最初から作り直すよ・・・

 

Grails Plugin: Grails Database Migration Plugin

2 Getting Started 1.4.0

[Grails]データベースマイグレーション